椢原のコラム

HOME » 椢原のコラム » 2010年 » 今日はセミナーでした

2010.11.08

今日はセミナーでした

「銀行交渉がうまくいく返済猶予成功術」
11/3~8日まで、アマゾンビジネス書ベストセラーランキング連続1位(カテゴリ:中小企業経営)をいただいています。

今日のセミナーでも多くの方にご購入いただきました。
この本を読んで、返済猶予、経営改善にチャレンジする経営者の方が一人でも多くなればうれしいことです。

ところで。
昨年10月から、ほとんど毎月(今年の1月以外)、大阪や神戸で無料セミナーを行っています。
毎回、満席のお申し込みをいただいており、多くの方が会社再建や経営改善、返済猶予に関心を持っていることを痛感しています。

今日のセミナー終了後、ある経営者の方が壇上まで来られて次のようなことを言われました。

「最初、セミナーの案内を見たときは、今どき無料でまともなセミナーなんてないと思っていました。だから、今日のセミナーもほとんど期待せずに来てみたら、びっくりした。セミナーを聞いて、これだけの内容を、ここまで詳しく、身近な例を挙げながら、それも無料でとは正直びっくりしました。と同時に、感動しました。自分も破産しかないと、もう諦め状態だったが、もう一度会社の再建に取り組んでいく気持ちが沸いてきました」と。

これだけ喜んでいただけるとセミナーをやって本当に良かったと思いました。

経営者の決意が会社の再建の成否を決めると思います。
しっかり決意された再建は必ず成功するものです。

私がなぜ無料で会社再建や事業再生、売上アップなどのセミナーをやっているか?

この質問もいろいろなところでされます。
セミナーの会場はもちろん、雑誌の取材等の時にも聞かれます。

会社の再建や返済猶予、リスケジュールなどに関する情報が、多くの書籍、インターネットなどで氾濫しているのが実状です。

しかし、そのほとんどが核心を外しているだけでなく、間違った情報や今までの経験に頼った情報など様々です。

税理士の方が指導するから大丈夫だろうと経営者は思われるかもわかりませんが、税理士の先生方は経営のことや法律のことはそれほど詳しくはありません。

というか、ほとんど詳しくないと思います。

元銀行マンのコンサルタントの方々も多くいます。

金融機関のことは詳しそうに思うかも分かりませんが、それだけで会社を立て直すことはまずできません。

返済を止めても、それだけでは会社の再建にはほど遠いのです。

私の会社には、毎日多くの相談があります。

その中に、すでに税理士の先生に指導をしてもらっている方や、元銀行マンの方に指導してもらっている、行政書士の先生に指導をしてもらっているなど。

すでに何らかの専門家に指導を受けている方が30%くらいいます。

その相談に来られる方々の話を聞いて、正しい会社再建の方法、事業再生の方法、リスケジュールの仕方をして欲しいと思い、無料セミナーをやることを決めました。

様々な専門家が、会社再建や再生についての正しい知識やノウハウ、経験もないのに会社の再建や再生に関わっている現実を見たからです。

決して私の言うことだけが正しいとは思っていませんが、書籍やインターネットを見ても、どれもが専門家側の「売り文句」ばかりが目について、なかなか本当のノウハウや情報を手に入れることができないように思うのです。

このようなことから、無料セミナーでは、銀行交渉や売上の上げ方、経営改善の方法、会社分割のことなど、さまざまなノウハウを公開しています。
今後は、HPでももっと公開したいと思っています。

そうすることで、経営者の方の知識が増え、自分で再建できる方も増えてくると思います。
また、専門家に対する判断基準が厳しくなり、専門家のレベルももっと上がってくると思うのです。

機会があれば、是非、セミナーに参加してみてください。
お役に立てるよう、私も渾身の力でお話をさせていただきます。

ですので、今日もセミナー終了後はヘトヘトですが。

HOME » 椢原のコラム » 2010年 » 今日はセミナーでした