椢原のコラム

HOME » 椢原のコラム » 2010年 » そろそろ今年1年の反省の時期が・・・

2010.11.30

そろそろ今年1年の反省の時期が・・・

今日で11月も終わり。

よく聞く言葉ですが、年令がいけばいくほど1年は早いものですね。

明日から今年最後の月、12月です。

私は、毎年1月の3が日の間に、25年ライフプランを作成し、そのあとに今年の自分のテーマを色紙に書き初めしています。

それから、今年の行動目標を決めて、そのスケジューリングをやっています。

ついでに、今年の遊びの計画も立てています。(いつ、どこにいくか)

こんなことを毎年やってくると、おもしろい現象が起きてきます。

仕事面でも、プライベート面でも書き出したことは、それなりに実現できているのです。

人間の脳は、解決できないことがあるとその答えを24時間探しているということを聞いたことがあります。

たとえば、普段だったら通り過ぎるような書店のあるコーナーで、ある本が目に止まると言った経験はありませんか?

実は、私は、結構あります。

知らず知らずのうちに、脳が一生懸命答えを探してるから、普段だったら絶対立ち止まるわけがないコーナーの本に目が止まったりするのだと思います。

目標も達成するまでは、解決できていないということになりますから、その目標を実現するために、「どうしたらいいんやろ?」って考えていることが大事だと思います。

何としても解決したい、達成したいものであればあるほど、脳は、一生懸命その答えを探してくれているのです。

また、私の経験ですが、その解決したいことや達成したいことが、自分だけの利益(幸せ)のものと他人も含めた利益(幸せ)場合とでは、その「実現率」が違います。

ということは、目標や願望を、いかに自分だけの利益にせずに、周りの人を巻き込んだ利益と捉えるかどうかがその実現のカギだと思います。

とはいいながら、今年も今の時点で、まだ行動できていないこと、実現できていないこと、全く取り組めていないことが多くあります。

その原因を考えると、スケジューリングされていないことだと気づきました。

いつやるかを本当に決めれていない、あるいはどうやればいいのかを曖昧にしているということです。

来年の目標は、全てきちんといつやるかを決めたいと思います。

ただ、一つ問題が。

毎年3が日にライフプランや行動目標を決めていると書きましたが、実は、お酒を飲みながら楽しく♪やっています。

ドンドン酔っぱらってしまって、気持ちも良くなって、いつやるかを決める前に、できあがってしまっいるのです。

お酒を飲みながら目標を決めるから、最後の方になればなるほど、適当になってしまうのかも・・・。

私の一番の反省点かも知れません・・・。

HOME » 椢原のコラム » 2010年 » そろそろ今年1年の反省の時期が・・・