スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2011年 » 見えてくるもの

2011.07.29

見えてくるもの

健康について考える機会がありました。
世界保健機構(WHO)は、「健康」とは、「身体的、精神的、社会的に完全に良い状態であり、単に病気や虚弱がないことではない」としています。

健康な事はとても幸せなことです。
ついあたりまえになってしまい改めて感じることはなかなかありません。
病気の人はとても辛いと思います。
でも乗り越えられない試練は与えられないとある人に教えて頂いた事があります。
病気の人は病気で苦しんでいる人の気持ちをより理解することができるのではないでしょうか。

人はいつも誰かに助けてもらい、そして感謝して生きていると思います。
もしその大事な人が辛い思いをすることがあれば、助けていける自分でありたいと考えます。

そして「ありがとう」をいつも心において生きていきたいと思います。

HOME » スタッフブログ » 2011年 » 見えてくるもの