スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2012年 » 素直な心をもつ

2012.04.13

素直な心をもつ

桜が綺麗な季節です。
桜を見ると皆さんはどんな気持ちになりますか。
私は毎年桜を見ると「始まり」を感じます。

今年の始まりに感じたことは、
「素直な心をもつ」ことの大切さです。

素直な心とは、自分自身のいたらなさを認め、
そこから努力するという謙虚な姿勢のことです。

素直な心を持つ人は、

人の意見をよく聞き
常に反省をし
自身を見つめることができます。

そうした心を持っていると、
その人の周囲にもやはり同じような心根をもった人が
集まってきて、よい方向に物事が進むといいます。

自分にとって耳の痛い言葉はさけたくなりますが、
本当はその耳の痛い言葉こそが自分を伸ばしてくれるものであります。

私の周りには、優しい言葉も厳しい言葉もかけてくださる人がいます。
厳しい言葉を感謝の気持ちで受け止め、
厳しい言葉を素直な気持ちで受け止め、
もっともっと自分自身が成長できる1年にしていきたいと思います。

HOME » スタッフブログ » 2012年 » 素直な心をもつ