スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2012年 » 日々新たに創造する

2012.04.20

日々新たに創造する

今年は、冬が長くやっと春が訪れ過ごしやすい気候になりましたね。
春は、景色も明るくなり心も明るくなります。
そして、新しいことを始めたくなります。
そこで、私は新しい考えを自分に入れようと思い、読んでいる本にいいことが書いてあったので、
ご紹介させて頂きます。

「仕事に就いて、最初からいい仕事にめぐりあえるわけではありません。まずは、自分に与えられた
仕事を、明るさと素直さを持ち続けながら、粘りに粘ってやり続けることが必要です。絶対にやめては
いけません。
 それは、苦労に苦労を重ねてただ一つのことを究めた人だけが、素晴らしい心理に触れることが
できるからです。
 しかし、最初に決まった仕事を、生涯の仕事としてただ辛抱すればいいというわけではありません。
ひたむきに努めながらも、常にこれでいいのかということを考えるのです。決して、昨日と同じことを、
同じ方法で、同じ発想でやってはいけません。
 小さなことでも、毎日これでいいのかということを反省し、改良するのです。あらゆるものに対して、
「これでいいのか」という問いかけをするのです。これを長年繰り返しますと、素晴らしい進歩を遂げる
はずです。基礎を教わったら、自分自身で工夫をしていく、これが創造です。
 日々新たな創造をしていくような人生でなければ、人間としての進歩もないし、魅力ある人にはなれ
ないだろうと思います。」

この文章を読んで思ったことは、KRBの先輩方は毎日これを実践されているということです。そして、
私も、KRBに入社してこのことを学びました。どんな小さなことでも、もっと改善できることはないか、
やりやすい方法はないか、これでいいのか、いつも考えさせられるようになりました。

まだまだ気付けていないことがあると思うので、もっと考えて考えて新しい方法を見つけ出し、
提案し、魅力ある人になりたいと思いました。

この内容にご興味を持たれた方は、「心を高める、経営を伸ばす」稲盛和夫著 をお読みください。
自分の働き方、人生について考えさせられます。
新しい季節に新しい考えを取り入れられることをお勧めいたします。

A

HOME » スタッフブログ » 2012年 » 日々新たに創造する