スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2013年 » 何気ないひと時に

2013.01.25

何気ないひと時に

1月は、行く…
2月は、逃げる…
3月は、去る…

と言いますが、1月も気づけば、もう終わりですね…

立春ももうすぐ…

毎日の寒さからは感じ取ることができませんが、
春ももうそこまでやってきているんですよね…

そう考えると、なんとなく気持ちも安らぐ感じがします。

日常の何気ない風景や物事に、少しだけ注意を向けてみると、
日々の生活が、より充実したものになると思います。

そして、1日の中に、少しでも“安らぎ”を取り入れてみると、
心に余裕ができ、優しくなれるような気がします。

そこで、今日は…
そんな“安らぎ”を与えてくれる本を1冊紹介いたします。

相田みつを著
『日めくり文庫 ひとりしずか』(角川文庫)

相田みつをさんと言えば、著書『にんげんだもの』が有名ですが、
こちらの本も、何気ないひと時におススメです!
ぜひ一度手に取ってみてください。

皆様の毎日が、楽しい日々であることはもちろん!
優しさに満ちた心地よいものでありますように。

S・K

HOME » スタッフブログ » 2013年 » 何気ないひと時に