スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2013年 » セミナー参加者のお声ご紹介(2/14@名古屋)

2013.02.15

セミナー参加者のお声ご紹介(2/14@名古屋)

本日は、2月14日木曜日名古屋国際センターにて開催いたしました
弊社セミナーにご参加をくださいました方のご感想を
ご紹介させて頂きます。

■私も再度勉強して、改めてセミナーに参加してみたいです。
 ありがとうございました。感謝 感謝!!

■本日は大変勉強になりました。
 私は事業継承を受ける側です。
 会計士の先生も本日のセミナーで聞いた単語を並べて今後の戦略を
 立てるべきと言うのですが、正直、内容が理解できていませんでした。
 今一度、自分でどうしたいのかと考えてみたいと思います。

■戦略的経営改善計画書の内容が良かった。

■「守り」についての知識が得られました。
 現状、切迫しているわけではありませんが、バットシミュレーション回避に
 役立てたいと思います。

■銀行との係り方を実績や実例を交えてのお話だったので
 非常にスムーズに理解することが出来、今後何らかの機会があった時に
 非常に参考になると思いました。
 ありがとうございました。

■現実的と思いました。
 もう一度社内を見直したいと思いました。

■現在、再生支援協議会を昨年卒業し、利益を出せる方向には行っているものの
 委託加工100%の繊維業のために不安定要素が大きいので何かの参考にと思い
 お話を聞きに来ました。
 ありがとうございました。

■大変勉強になりました。ありがとうございました。

■気づきの多いセミナーでした。ありがとうございます。

■初めての事で良かったです。

■大変参考になりました。

今回のセミナーの内容は、

【テーマ】
「金融円滑化法が終わっても銀行を味方につける、
そして、リスケから脱出する方法をお教えします」
金融円滑化法が終わった後の銀行交渉とリスケの出口戦略セミナー

【講師】
椢原 浩一(KRBコンサルタンツ代表取締役社長、認定事業再生士)

【内容の一部】
・銀行から支援を受け続けている私の指導先の実例
・リスケ中でも銀行から支援を受け続けることができるたった一つの方法
・金融機関のおかれている立場がわかれば、今後のことが見えてくる
・金融円滑化法が終わったあとの金融機関との交渉はこう進める
・リスケジュールから脱出するための出口戦略とその4つの方法
・リスケジュールから抜け出す3つのマイルストーン
・別会社での事業継続のリスクとその具体策
・あなたの会社もできる可能性がある 銀行との債務免除交渉法     
など

ご興味のございます方はぜひ弊社ホームページをご確認くださいませ。

http://www.krbcg.co.jp/seminar/

お忙しい中セミナーへご参加を頂きました皆様、ありがとうございました。
また、まだご参加を頂いたことのない方もぜひお申込みをお待ちしております。
ご質問などもお待ちしておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

HOME » スタッフブログ » 2013年 » セミナー参加者のお声ご紹介(2/14@名古屋)