スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2013年 » 商品の「声」を聞くこと

2013.08.22

商品の「声」を聞くこと

しのぎがたい暑さの続く毎日、ひたすら秋の涼しさが待ち望まれますが皆様いかがお過ごしですか。

「製品への深い思い入れがあって初めて「声」は聞こえてくる」
書籍からそのような言葉を知りました。

昨日、ホームページの修正についてある企業のご担当者様とお話しをいたしました。
そのご担当者の方は弊社のホームページの改善点を探しながら修正を一緒に進めて
いくというものでした。
もちろんその方はホームページのことはご専門ですが、弊社の仕事内容はご存知ではありません。そのためにまず私に弊社の仕事内容を確認しながらゴールを決めて、ご提案をして頂きました。専門用語もおわかりではない中で、きちんとヒアリングを進め、
私が理解できるようにご説明を頂きました。
お話しをしていく内にご担当者様の知識がとても安定していて、私がどんな質問をしても明確な答えがかえってきます。
最初は何かマニュアルを持ち説明されているのかと思いましたが、どんな事を聞いても即答してくださる。
まずは自社の商品や製品を深く知り、「声」を聞くことができれば、はじめてのご対応をする
お客様にも伝えることができるのだと感じました。弊社でも実践していきたいと想います。

最後になりましたが、先日ローソンで「みかく牛そぼろおにぎり」を頂きました。
期間限定商品ですが、お肉がご飯と合いとても美味しいおにぎりでした。
まだ暑さは続くようです。夏ばて防止にもぜひ一度ご賞味くださいませ。

参考:京セラフィロソフィ

R.T

HOME » スタッフブログ » 2013年 » 商品の「声」を聞くこと