スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 愛情をこめた商品

2014.02.26

愛情をこめた商品

少しずつ日が長くなり、春がとても楽しみな毎日ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

関西では「たこ焼き」はお家でも食べるぐらい主流な食事ですが、
今日は大阪でも有名な「あほや」さんの東京進出のお話しを皆さんに伝えたいと思います。
大阪・京都でもたこ焼きファンなら一度は目にしたことのあるお店だと思います。

東京進出にあたり、「たこ焼きの味はかえない」そのままの味で勝負する。ことを決められました。
東京のたこ焼きは外はカリッとしたたこ焼きが主流なため

大阪のふわとろが受け入れられるかが心配事の一つでした。

そこで東京進出の責任者の方が考えたのは
・たこ焼きをいれる前に器にソースを塗る→ふわとろのたこ焼きがひっつかないように
・くし→お箸にかえる

ふわとろのたこ焼きに対するリスクを軽減させることで受け入れやすくする。
そして広告費にはお金をかけすぎることがないように、ポイントカードを発行されま
した。これは財布入っているだけでお客様に思い出してもらえるといった利点があります。

ただただ商品に愛情をこめて、お客様への配慮に工夫をすること。
これは弊社でもとても大切なことと感じました。
「あほや」さんのたこ焼きも、弊社でご提案・指導させて頂く内容もすべて大切な商品に違いはございません。
考えて、考えてお客様に提供することがどんなに大切なことかを学ぶことができました。

そのお話しの中で
古い商品をお客様の前で捨てるべきか
古い商品はかくして捨てるべきか・・・を各店長候補の方が口論される場面もございました。

お客様の目線で考えるとお客様の前で捨てれば商品のクオリティについて安心感を得ることができるかもしれません。
ただ私なら大切な商品を目の前で捨てることはできないように思います。
ですがお客様にはきちんと新しい商品をお渡しできるようにしていることを
伝えられるように、そして「信頼感」を与えられるようにご対応をしていきたいと思いました。

愛情をこめた商品だからこそ、どちらを選ぶのか・・・
もしよろしければご意見を頂けましたらとても嬉しく思います。

今週も皆様にとって素敵な毎日でございますように・・・
R.T.

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 愛情をこめた商品