スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 「応対」と「対応」

2014.03.07

「応対」と「対応」

日々、ご依頼を頂いているお客様や、お問い合わせ・コンサルティングをご希望のお客様からのお電話を頂いておりますが、
お客様のご要望やご質問を確認し、それまでの経緯やご状況なども踏まえて応対をさせて頂いております。
ですので、ご状況を詳しくお伺いできていない初めてお問い合わせを頂いたお客様には、大変申し訳ないのですが、あくまでも一般的なご案内になってしまいます。
ですが、お客様の貴重なお時間を頂き、お問い合わせを頂いておりますので、出来る限りお客様のために応対をさせて頂ければと思っております。

弊社ではお客様のお時間を頂いてお電話をしたり、お客様とお会いするお時間については「応対」と呼んでおります。

ところで「応対」と「対応」の違いについてご存じでしょうか?

お恥ずかしい話ですが、私はこの違いを知ったのは、社会人になり、ある本を読んで学びました。

 「応対」=「相手の立場を主に考え、相手に応じて受け答えすること」  
 「対応」=「相手の状況に対し、こちら側が主になり処置・行動すること」   
              
「応対」は、広く相手(お客様)に対し、相手の立場や状況を察知し、受け答えをすることと言われております。

弊社ではお客様と「応対」を大切にしております。
是非、お気軽にお電話を頂ければと存じます。

A.N

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 「応対」と「対応」