スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 「吐」→「叶」

2014.11.18

「吐」→「叶」

ご存じの方も多い話かもしれませんが…
先日ある方のお話を聞いて、感銘を受けたことを今日はお話させて頂きたいと思います。

**************************************
人というのは、
嬉しい時、楽しい時、幸せな時、ポジティブな言葉を口にする。
でも腹が立つ時、悲しい時、辛い時、ネガティブな言葉を口にする。

「吐く」という漢字は、「口」という漢字に「+(プラス)」と「-(マイナス)」と書く。
でも、「-(マイナス)」を取ると「口」に「+」で「叶う」という漢字になる。

マイナスの言葉が、どれだけ「叶う」ということから遠ざけていくのか。
夢を叶える人、目的を達成する人は、マイナスのことを言わない。
***************************************

「漢字は上手く出来ている」
その方はそのようにお話をされていました。

ネットで調べると、有名な話のようでしたが、
この話を初めて聞いた私は、「ほぉ」と感心してしまいました。

とはいえ、ネガティブな言葉を一切発しない、と言うことはなかなか難しいことだと思います。
ただ、ポジティブな発言、考え方を習慣づけると言うことは非常に大事だと思いました。

私たちがお客様からご相談をお受けするときは、
お客様の厳しいご状況を伺うこともあれば、厳しい決断をお願いすることもあり、
最初からポジティブなお話が出来ないこともあります。

ただ、コンサルティングを進めて行く上で、
マイナスの話を一切しない!…というのは難しいと思うのですが、
ポジティブな話を増やしていけるように、と日々奮闘しております。

HOME » スタッフブログ » 2014年 » 「吐」→「叶」