スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2015年 » ものづくり日本 

2015.07.30

ものづくり日本 

今日は大音量の蝉の声が聞こえ、一段と暑さを感じる一日となりました。

先日の日経新聞の中で「復活する国産 線香花火職人の思い」という記事をみつけました。

 

国産の線香花火が復活してきているということ、近年は中国産の線香花火が主流となり、

国産は一時1社だけになりましたが、流通業者や生産者が力を合わせ復活することができました。

福岡県みやま市にある筒井時正玩具花火製造所は素材にこだわりぬいた線香花火を製造しています。ものつくり日本の心を伝えるため3年の年月をかけ再生されました。

 

弊社でも製造業のお客様の対応をしております。

毎月前年数値と今期の数値を見比べ管理をしていくことを実践して頂いています。

ある製造業のお客様の数値を確認したところ前年試算表実績と今月の試算表実績を見比べたところ売上は少し下がっているのに経常利益は5.5%上がっていました!

どんな方法で・・・と思われた方もいらっしゃると思います。

もちろん数値は簡単には上がりません。

弊社でおすすめしている「黒字メソッド」を実践されています。

 

売上が逆に少しさがっているのになぜ?と思われるかたもいらっしゃると思います。

このお客様は前期から変動費(材料費・外注加工費)の削減を約99,000千円もされていました。また固定費の削減でも売上をそのままに利益を出し続けているお客様がたくさんいらっしゃいます。

今すぐ売上を上げることはとても難しいことかもしれませんが、弊社ホームページ「セミナーのご案内」からも詳細をご確認頂けます!

黒字メソッドにふれて頂くことで今の売上のままで利益を出すことができるかもしれません。もしご興味がございましたら弊社セミナーへぜひご参加をしてみてください!

長々とおつきあい頂きましてありがとうございました。

最後になりましたが、花火もワインと同じように熟成することをご存知でしたか?

天然の素材のため天然の素材なので火薬が湿気を吸ったり、吐いたりして、年月がたつといい火花を出すそうです。

私も今年の夏は線香花火をみて日本の夏を楽しみたいと思います!

HOME » スタッフブログ » 2015年 » ものづくり日本