スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2015年 » 仕事に工夫をする

2015.08.10

仕事に工夫をする

私たちは毎日業務報告を行っています。

出社してすぐに予定を報告し、帰るときには予定とともに実際に取り組んだ業務について報告をしています。この業務報告は時間単位で行い、報告だけではなく計画と実績(業務予定と実際に取り組んだ業務)の差異についても分析しています。一日の業務の中で無駄な時間はなかったかなど振り返り、日々改善につなげています。

 

各顧客様の資料作成においても計画と実績を管理する表作成しています。また、営業に直接関わらない部門や部署を含むすべてにおいて各部門・部署ごとに経営成績を管理できる資料を作成しています。

 

各資料は、会社の現状把握や分析等にご利用いただき、経営会議などでもご活用いただいております。

コンサルタントはそれをもとに指導やアドバイスを行います。

(※ちなみに、前年数値と今期の数値を見比べ管理をしていくことがどのような結果につながるかは前回 7 月 30 日のスタッフブログにあります。

※セミナーでは実際の資料を例に具体的にお話しています。)

 

皆様は会社の売上計画や利益計画を立て日々それに向けた取組みをされていることと思います。

計画は様々な要因に左右されてしまうもので、仕事に限らず計画どおりにいかなかった経験はないでしょうか。

大切なことは、仕方ないで終わらずに改善できることを見つけ次に活かすことだと考えます。

 

業務報告や資料作成をおこなう中、私自身経営に携わっていなくても、利益を生み出すことにつながる取組みが日々の業務の中にあると思いました。

 

先日、私たちは社内全員のミーティングで「仕事に工夫をする」ことを話し合いました。この工夫にはいろいろなことが挙げられますが、営業のように会社の売上に直接的に関わらない部署でも、仕事に工夫をすることで時間当たりの仕事の量やクオリティを高めることができます。それによって残業がなくなったり、規模拡大に伴う業務量の増大にも対応できることもあると思います。

日頃の業務において仕事に工夫をすることは、売上アップや経費削減などの取り組みと同じように利益を生み出すことにつながるものとだと気づきました。

HOME » スタッフブログ » 2015年 » 仕事に工夫をする