スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2016年 » 黒字の時にこそ取り組みたい『利益をもっと出す仕組み作り』

2016.05.16

黒字の時にこそ取り組みたい『利益をもっと出す仕組み作り』

皆様、こんにちは!

個人的な事ですが、
ゴールデンウィークに私が担当をさせて頂いているクライアント様の商品(靴)がテレビショッピングで紹介されていて、
ずっとほしいなぁと思ってこともあり、ついにテレビショッピングで購入をしました!

昨日自宅に届き、今日さっそくおニューの靴を履いて出社しています。履きやすくて買って良かったなぁ♪と思っている今日この頃です。

さて、今日は少しクライアント様とのやり取りの一部について書かせて頂きます。

私が担当しているリスケ中のクライアント様が、来月条件変更のため必要な書類作成の件で代表者様と話をしておりました。
3期前は大幅な赤字でしたが、その後利益が出る取り組みを続けられ、前々期、前期と黒字に転換しました。

その代表者様と前期分析と今期計画について話していたときの一言。

「黒字が続くとどうも売上ばかりを増やそうとしてしまう。
赤字の時は利益を出すことを考えているのになぁ。
利益率が悪い取引してしまってるな」

赤字の時は、会社再建に向けて取り組みを行うのは当然なのですが、
黒字になる、黒字が続く、となったときに、経費削減や利益率のいい取引をするということに意識が向かなくなりがちです。

皆様の会社は、黒字の時こそ利益をもっと出す仕組み作りができていますか?

『会社再建』『売上アップ・マーケティング』についてのメルマガを配信しております。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。
http://krbcg.co.jp/info/mm.html

HOME » スタッフブログ » 2016年 » 黒字の時にこそ取り組みたい『利益をもっと出す仕組み作り』