スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2017年 » お問い合わせを受けて思ったこと

2017.01.13

お問い合わせを受けて思ったこと

どこに相談しようか、専門の先生を探すなどご相談先を選んだりすることは意外と大変な作業な気がします。

実は以前、弊社で何件も実績のあるご相談内容だったのですが、弊社に来られる前に他に相談にいかれていたケースがありました。

 

会社の仕事は忙しいし売上もあるのに、口座がからっぽになってしまう。借入の返済額が大きいからだと思うがなんとか改善していきたい。というようなご相談内容でのお問い合わせでした。

 

支払がきつくなったりすると弁護士の先生にご相談をとお考えの方も多いのではないでしょうか。

実はこちらのご相談者の方もそうでした。(他にもいろいろなご事情があってのことでしたが。)

 

例えば、こちらのご相談内容の場合であれば、対策として金融機関に返済を止めて欲しいという要請をすることが考えられます。その場合

・なぜ、返済を止めなくてはいけないのかが説明できる資料

・返済を止めることで会社の資金繰りが改善されることを示す資料

・いつまで返済を止め、その後はいつから、いくらの返済を始めるのかを示す資料

を準備します。

資料作成のポイントや具体的な交渉の仕方は状況に応じてアドバイスさせて頂いています。

また、ご希望やご状況によって、一緒に同行して要請をするという場合もあります。

 

弁護士の先生が返済を止める交渉を一緒に行ったり、交渉の仕方をアドバイスすることはあまりされていらっしゃらないように思います。

弊社ではこのような借入に対してのご相談を多数お受けしています。

 

案件によっては経営戦略の会議や営業会議などにも同席させていただいて、黒字を生み出せるよう会社の立て直しや売上アップのコンサルティングを行っています。

 

ご相談先を調べたり、いろいろなところへご相談をする時間など、大変な作業になると思います。私は、仕事のことや個人的なことでお問い合わせをする前にいろいろ調べたりするとき、そう感じることが多いです。

より多くの人にKRBを知っていただけるよう、スタッフブログでも引き続きご紹介していきたいと思いました。

 

 

HOME » スタッフブログ » 2017年 » お問い合わせを受けて思ったこと