スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2017年 » 全員のベクトルをあわせるために

2017.02.21

全員のベクトルをあわせるために

「全員のベクトルを合せたいと思うが、仕事の共有という点において、他人の課された行動計画や細かなところまで他の社員にも共有させる方が良いのか?」というご質問をいただいたことがあります。

 

営業、開発、管理などそれぞれの部門に担当が兼任していたり、またそれぞれがばらばらの業務をしている、というのは社員がそれほど多くない会社だとよくあることだと思います。日々忙しいとなかなか他に目を向けるのも難しいところはあると思いますが、共有から協力が生まれ助け合いになりベクトルはあってくるものと考え、私たちは取り組んでいます。

まずは全員のベクトルを合せるために、しっかりと共有しその必要性から話しをしていっていただくのが良いかと思います。

 

またご指導の中でお客様より「新しい取組みをはじめて、社内にまとまりがないと感じており、取組みを続けるべきか」というお声もいただいたりします。何かを変えていくことは大変なことだと思います。

それでも全員のベクトルを合せるためには、常に経営者様が経営理念など同じ考えを伝え続けることが大事ではないでしょうか。

 

お客様のお声を聞くと、共有などしっかりできている会社とそうでない会社はありますが、経営者の皆様の“社内全員のベクトルを合せたい”という思いは同じなのだと感じます。

私も一社員として経営理念を理解し仕事の共有をしっかりして会社のために頑張っていきたいと思います。年始のミーティングで自分たちの仕事の目標を発表したことも思い出しました。

経営者が社員に、共有することやその必要性など伝え続けられれば、社員も日々その大切さを理解し同じ思いで仕事ができる環境になるのかなあと思います。

4-leaves-1039818_1920

HOME » スタッフブログ » 2017年 » 全員のベクトルをあわせるために