推薦者の声

HOME » 推薦者の声 » 2013年 » 今後の発展運営を念頭に置きコンサルティングを依頼

今後の発展運営を念頭に置きコンサルティングを依頼

土岐 慶仁 氏

株式会社アップス
取締役

現状の経営実績の正当性評価や今後の発展運営を念頭に置きコンサルティングを依頼しました。
現状の立ち位置を詳細分析する方法をアドバイス頂き、早期に修正や今後の対策を実行出来ています。

現在も業界動向が不安定な中、業界内でも他社が行っていない方法で企業評価を勝ち取る為の方策も進行中です。
今後、弊社役職者との会議なども開催し社内の経営側と業務側のコンセンサスも外部視野で図っていただき今後の方策として行きます。

弊社、直近の目標である社員持ち株会の設立から最大の目標である株式上場まで供に闘い続けていければ最良だと考えています。

あと、社員はコンサルが介入すると「削減」の一言を想像して否定的になりますが弊社の場合、その部分を椢原社長の社員あっての会社という意識を今後も会議などで共有できれば幸いです。