椢原のコラム

HOME » 椢原のコラム » 2015年 » 5%の法則

2015.06.25

5%の法則

先週から、東京開催6月スタートの圧倒的黒字に向けての短期集中グループコンサルティングが
スタートしました。早速、「売上が減少しても必ず利益を生み出すその仕組み」が「売上が増えても減っても、
翌月預金残を増やす」ことにつながることをお話し、
これらの仕組みを実際に会社でどう作るかということについてお話しました。

参加者の方も、今、取り組み始めたころではないかと思います。
こんな当たり前のことで、利益が倍増することに、2カ月〜3カ月後驚かれると思います。

3月以降の私の圧倒的黒字セミナーにご参加いただいた方には、
セミナーの中でこのエッセンスをお話いたしましたが、本当にこの方法は絶大です。

この方法が当たり前のことだけに、改めて、この当たり前のことに取り組めば、
本当に利益を生み出し続けることにびっくりすると思います。

以前に何度か私のセミナーにご参加いただき、
自分でなりに取り組んでいたが、思うような利益が出ないので、

今年3月のセミナーに再度ご参加いただいた経営者の方がいます。
そのセミナーで、以前に自分が参加したセミナーの直後から
コンサルティングを受けて取り組み始めた会社の成果にびっくりし、
自分だけではスピード感を持って取り組めないということで、
今月から個別のコンサルティングを受け始められました。

あなたは、「5%の法則」というのを知っていますか?

いろいろなことを学び、知っても、実際にその通りに実行する方は「5%」です。

この5%の人が、市場の売上の95%を取っていきます。
逆に考えると、実行する経営者は5%しかいないから、95%の会社に勝てるということです。

様々なことを学んでもいかに実践する人が少ないか。

改革、変革、イノベーション、改善…
どれを取っても、大事なことは取り組み方や内容ではなく、スピード感を持って取り組むかということです。

上手くいくこと、成功する方法、失敗しない方法…。これを探し続けることよりも、
今、知っている方法、最近学んだ方法、ちょっと興味のある方法。
これに、すぐに取り組むことが5%と95%の違いになるのです。

ところが、ほとんどの人、すなわち95%の人はなんだかんだ言って取り組まない。

時間がない…
お金がない…
忙しい…
社内にできる人がいない…など。

全ての経営者に「制約条件」はあります。
時間がない、お金がない、人がいないなど。
全て、「制約条件」です。

こんなものに制約されてはいけません!

自分自身で上手くいかない理由を作っているのですから。

5%の人になるには。

制約条件を解決してから行動を起こすのではなく、制約条件みたいなものはものはゴミ箱に捨てて、
すぐに行動を起こすことです。

5%の売上を95%の会社で取り合うのか?
95%の売上をわずか5%の会社で充分に分け合うのか?

私もあなたもすでにこのどちらかにはいっています。

変えるかどうかは私たち自身です。

 

圧倒的な黒字を生み出すセミナー

事業だけを残す方法 をセミナーで公開中です!

セミナーのご案内→https://krbcg.co.jp/seminar

 

HOME » 椢原のコラム » 2015年 » 5%の法則