事例詳細|コンサルティング事例

新型コロナの影響でリスケ要請・売上高大幅減するも経営戦略で金融機関取引正常化&資金繰り安定

黒字

S社

業種
広告業
売上高
25億

売上が40億、35億と年々減少するなか、借り入れ過大、資金繰り困窮から2019年、弊社に相談。
資金繰りをまわすために借り入れも検討したが、これ以上借りても返せないと判断し、リスケを選択。ただちに金融機関にリスケを要請。
多額の回収不能債権などもあり、実態BSは悪化。
売上は、新型コロナウィルスの影響もあり、さらに25億に減少する中、プロジェクト別貢献利益管理とプロジェクト別回収支払管理、FORCAST管理、人員削減を含む思い切った経費の削減に取り組み、一年を待たずに黒字化。
また、リスケからも脱却し、金融機関との取引も正常化。
現預金残高も増え、毎月の資金繰りも安定。
経営体制を刷新し、事業分野と商品の再定義によるKFSの獲得に向けて取組中。