セミナー詳細

借入債務カットと事業承継を同時に実現する

開催要項

過去のセミナー実績の状況

終了しました。

過去のセミナー実績タイトル

借入債務カットと事業承継を同時に実現する

開催日

2015年2月5日(木)

開催時間

14:00~16:00

場所

AP大阪

講師

代表取締役社長 椢原 浩一(くにはら こういち)

講師プロフィール

椢原 浩一(くにはら こういち)

  • KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役社長
  • 認定事業再生士(CTP)
  • エグゼクティブコンサルタント

過去に、中小企業庁経営支援アドバイザー、中小企業再生支援協議会再生支援アドバイザーを歴任

略歴

1964年大阪府豊中市生まれ。
高校まで兵庫県淡路島の洲本市で育つ。
近畿大学を卒業後、株式会社キーエンスに近畿大学卒業生としてはじめて入社。
株式会社キーエンスでは、新規事業部門の営業担当者として営業活動に従事。
この間、毎年業績トップクラスの結果を残す。

27歳の時に、大手経営コンサルティング会社、日本エル・シー・エーにて経営コンサルタントに。

その後、キーエンス時代の営業手法を活かして、売上アップのための営業戦略や営業手法の構築、営業活動の生産性の向上など、営業に関するコンサルティングの第一人者として活躍。

33歳のころから、中小企業経営者を対象として、経営戦略の構築、黒字化、資金繰り改善、資金調達支援や財務改善など、総合的俯瞰的なコンサルティングを開始。公平感と納得感の持てる人事評価制度や賃金制度の構築・運用など、中小企業の売上、経営戦略、財務・資金繰り、人事組織という会社を経営する上で最も重要な分野で数多くのコンサルティングを行う。

2003年 中小企業庁経営支援アドバイザーに就任。
2003年 売上アップのコンサルティングを行ってきた指導先が借入過大、返済困窮により民事
再生を申立て、翌年債権者である金融機関の支援協力を得られずに破産。
その後この会社は、今まで全く経営に関与していない、経営者と反目していた親族の
ものとなる。
これは、再生プロセスの中で行われた合法的乗っ取りともいえるもので、この結果、
この経営者の家族は自宅の売却を余儀なくされ、全ての資産をなくしてしまう。
中小企業経営者に降りかかった悲惨な事態を目の当たりにし、売上アップや経営戦略
だけでなく、中小企業の経営者や従業員を倒産や破綻から救うことこそ経営コンサル
タントの本来の使命であると考え、再建、再生について研究を行い、会社再建、再生の
第一人者として活動中。
2005年4月 個人コンサルタント事務所を「KRBコンサルタンツ株式会社」として法人化。
2006年 本社を現在の神戸市東灘区の東神戸センタービルに移転。
2012年 丸の内に東京オフィスを設置。現在は中央区銀座。
特定の専門分野を得意とするいわゆる専門家と呼ばれる域を超え、「経営」は当然のこととして、「財務」「戦略」「金融」「法律」の分野に関し、豊富な知識と経験を持つ数少ない経営コンサルタント。
「安心と成長」をテーマに、黒字化や会社再建、事業再生、事業承継など、実践的コンサルティングを行っている。
企業に対する個別コンサルティングに加え、黒字メソッド実践会をスタート。
1社でも多くの会社が黒字になり、利益を増やし、お金を増やすことを目指して、会員に黒字メソッドを公開し、指導中。
指導実績(2019年1月1日現在)
指導先数 991社
相談件数 3537件

著書

【新刊】「会社にお金を残す経営の話」(あさ出版)
「別会社を使った究極の事業再生」(幻冬舎)
「1年で黒字を実現する赤字企業再建術」(幻冬舎)
「銀行交渉がうまくいく返済猶予成功術」(幻冬舎)

上記3冊ともアマゾンビジネス書ベストセラー第1位を獲得
以降、長期にわたりベストセラーランキング入り

セミナー実績一覧へ