コラム詳細|スタッフコラム

チューリップ球根ガチャ 2016.11.17

こんにちは。

 

本日は今朝のニュースであった「チューリップ球根ガチャ」という

 

心温まるお話しから一つご紹介したいと思います。

 

 

 

ある園芸品販売会社にて事件は起こりました。

 

チューリップの球根を搬送している際にコンテナーが横転し、

 

なんと数百種類のチューリップの球根がすべて混ざってしまいました。

 

特にこの園芸会社では何百種類の球根を輸入していて、このすべてを分類することは

 

おおよそ不可能でした。

 

 

 

春に向けて売り出す予定の50万球のチューリップ球根が

 

お客様の欲しい色、種類のチューリップを提供することができない・・・

 

 

 

そこである社員の方がいい考えがある!と

 

インターネットでの広告をだしました。

 

その広告がこちら↓

 

 

 

「助けてくださ-い!」事故で横転し品種がごちゃ混ぜになった訳あり“チューリップ”球根が涙の完売直前

 

オランダ直輸入球根チューリップ

 

訳あり:100球以上 1380

 

 

 

・・・「とにかく大量のチューリップがほしい!」「さまざまな種類の花が見てみたい!」という方にお勧めという、ニッチな宣伝文も効果があり、

 

どうしたの?何があったの?と低価格で高級な球根も入っているかも!という期待もプラスし興味をもった人がたくさんいました。

 

そして「チューリップ球根ガチャ」とTwitterなどで広く拡散

 

なんと50万球のチューリップの球根は1週間でほぼ完売しかけています。

 

最終的に損失はださずに事態を収拾できそうということです。

 

 

 

このニュースを聞いて感じたのはピンチをチャンスに変える強さ、

 

そしてそのニュースを大変だと購入はできないけど情報を拡散した方々、

 

社員の方の常識にとらわれない発想の転換が事態の解決にむかうことができたのだと感じました。

 

 

 

もしご近所でさまざまな色、種類のチューリップが咲いていましたら

 

「チューリップ球根ガチャ」かもしれませんね。

 

私も春に探してみたいと思います。

 

 

 

弊社でもGoogleYahoo広告などインターネットマーケティングに関わる案件をお客様にアドバイスさせて頂いております。

 

何がきっかけになるかわからない世の中です。

 

是非きっかけを探しに弊社へお越しくださいませ。